農旗コドゥマリ

農旗コドゥマリ

農旗コドゥマリ
毎年8月15日に中洞と上洞一帯で開催される農旗コドゥマリは、古くから伝えられる民俗儀礼で、隣人同士の和睦と団結のため、村と村とで農旗倒し競争を行って興を添え、農作業で疲れた心と体を慰めたものだ。この農旗コドゥマリは6月のキムメギ(田の草取り)を終えながら始まるが、草取りの初回と二回目には農旗を田のあぜに立て、農楽する人々は楽器を打って興趣を添え、働く人々も浮き浮きして草取りがはかどったという。